乗り物/234

アクセスカウンタ

zoom RSS VEGLIA/Zero return knob

<<   作成日時 : 2010/03/17 11:50   >>

トラックバック 1 / コメント 0

タップを”たて”て「リターン・ノブ」の完成です。

タップのサイズも当初計測したサイズと違い「M2.6X0.45」と言うサイズ・・2.4X0.5は特殊で殆ど無いようです。

デジタルノギスで測ったのですが、物が小さい為の計測違い。工具店にノーマル・ノブに合わせたボルト(M2.6=ノギスでは2.5弱を表示)を持ち込み、そのボルトにダイスを噛ませサイズを確定させた訳です。・・・小さいからねー。

下穴2.2mmに開けたノブにタップをたてるのですが、旋盤が大きすぎて使えない為少し苦労(苛々)しました。MINI旋盤でもあれば楽なんですが・・・。(笑)と言うのも、タップを入れる角度が重要・・・間違いないのが品物を旋盤に咥え、押しコップに刃物(タップ)を付けて噛み込ませてからねじ切りするのが正解なのです。

タップは少し位角度が狂っても切り込んでしまう為斜めに入りセンターが出ず、雌ネジの山が奥で片側が無くなりボルトが首を振ります。こうなると使いづらく成る訳ですね。
画像
ノーマルよりもノブが少し太い為非常に回し易い・・・何てことないんですが。(笑)
画像
見た目も”GOOD”!
画像
ノーマル・ノブと細いタップと完成品・・・・小さいのは気を使います。気を抜くと一瞬で”くちゃ”です。
時計の世界からすればこんなのジャンボ旅客機のパーツでしょうが、私は余り・・・です。器用な人は物凄いのを作りますからねー。(笑)
反省点も有りで、次回(あればですが)はノブ内側も軽量化の為に刳り貫く方向ですね。アルミ材で軽いようですが、バランス的に先端にいって結構重いので、BIKE用としては抜いた方が良さそうです。・・・細かい!?

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
VISVIM サンダル
VEGLIA/Zero return knob 乗り物/234/ウェブリブログ ...続きを見る
VISVIM サンダル
2013/07/10 05:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
VEGLIA/Zero return knob 乗り物/234/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる