乗り物/234

アクセスカウンタ

zoom RSS Brough Superior

<<   作成日時 : 2010/04/25 11:14   >>

トラックバック 0 / コメント 3

画像

画像


映画、「アラビアのロレンス」のモデルとして知られる、イギリス軍人で考古学者のトーマス・エドワード・ロレンスが愛したBIKEとして有名な「ブラフ・シューペリア」、それのSSバージョン「SS100」=1939年物が売りに出されてます。

何と、25万ドル!! ひえー・・!! 超貴重なBIKEで、顧客の要望に合わせたカスタムメイドを行ない、その性能の高さと品質から「オートバイのロールスロイス」とも言われたようですが・・・。Kさんどうですか?(笑)

ロレンスもこのBIKEに7台も乗り継ぎ、8台目のテスト走行中に事故リ亡くなったそうですが・・・まー本望だったのでは?

売りに出たこのBIKEは、非の打ち所がない様な素晴らしい状態みたいですが、凄まじい価格ですね。Vツイン好きな為、ビンセントやこれ系BIKEに目がいってしまいます。(笑)・・・走るところだけでも見たい物ですね。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
このバイクは幼少(洋画にはまっていた小5)
のハートを鷲掴みした物で、
その後これと同じエンジンを積んだモーガンスリーホイラーの存在を知ると言う流れで今に至る自分を育てた根源です。
買える訳も有りませんが、自分の身の丈に合った範囲で楽しめてますので見るだけで十分です。
厚木のK
2010/04/26 00:34
続けてコメントすいません。
ビンセントを購入するチャンスが一度有りました。
「店をたたむので買わないか?」
二十歳そこそこの私にはとても無理な金額で
結局その時購入したのがトラカブです(十万数万)
26年ほど前の話ですがねー。
厚木のK
2010/04/26 10:27
おはよう!
小5でブラウですか、さすがですね。(笑)
性能がどうのでなく、造詣がたまらないエンジンの一つ・・でも、当時(1900年初期)としては高性能だったんですよね。
ビンセントと言えば、本国ではあのエンジンを使った過激なカフェがあり、随分影響を受けました。Vが好きでもハーレーに行かなかったのはそのお蔭か?

トラカブは”いつごろ”動くのですか?(笑)

26年前と言うと、XV750Eを乗り回してたなー・・やっぱりアメリカンの「SP」でなくヨーロピアンの「E」でした。

しかし、ブラウとかビンセントなんてなかなか見る機会ありませんよね・・・走ってるの見たいですねー。トロトロじゃなくて、全開の音。(笑)
ima
2010/04/26 12:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
Brough Superior 乗り物/234/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる