乗り物/234

アクセスカウンタ

zoom RSS ファルコーネ500A(Fブレーキ・スイッチ)

<<   作成日時 : 2010/09/07 16:20   >>

トラックバック 0 / コメント 0

9月6日:横浜陸事
午前中に車の車検を済ませ、昼ぎりぎりまでファルコーネの予備検準備です。

平行輸入等を扱うカウンターに行き、検査官に相談です。15分ほど書類等の書き方、準備するカタログ等の事を聞き車体の状況を説明します。

その際、ブレーキスイッチの問題になり、時間を食いました。山梨陸事では年式的(1970y12月まで)には1系統でOK,それ以降は2系統必要との返答。

山梨の係官曰く・・・1系統=通常リアブレーキだけでいいのですからスイッチも後ろだけでOK,本来前にもスイッチはあったほうがベストですが、これが原因(無くても)で不合格には出来ない。

横浜陸事・・・ブレーキ機能がある物にはスイッチが必要、フロントのブレーキ部を外し、レバー無しのホルダーにすればその限りではない・・・レバーを外しただけでは駄目だということですね。結局、「スイッチを付けて下さい」・・でした。

ドラムブレーキ部を外し、他の物を用意するなんてよけいに大変!「それではスイッチを付けますか」、と言う事で、簡単なスイッチを用意し、Fブレーキレバー下に工夫をして取り付けました。・・・ドラムは面倒!

しかし、陸事によって見解が違うとは・・・山梨では「日本全国、全て同じ回答です。」と言っていたそうな・・・。

画像
折角つけたカウルやウインカー配線を外し、ライトケースを開け電源を探します。
画像
見た目は悪いですが、機械式ですから確実性はあります。カウルが付き目立たなくなるので、これでOKでしょ。ライトケースからプラス電源を引き、リアブレーキスイッチからのマイナス線を繋いで完成となります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ファルコーネ500A(Fブレーキ・スイッチ) 乗り物/234/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる