乗り物/234

アクセスカウンタ

zoom RSS Guzzi850T

<<   作成日時 : 2011/11/28 16:44   >>

トラックバック 0 / コメント 2

取り合えずサフェを塗り、パテを入れておきました。

画像


鉄板むき出しでOILが塗ってある為、下地がそこそこ面倒です。
先ず、塗ってはいけない所をマスキングします。その後、中性洗剤でOILを洗い流し、洗いながら耐水ペーパーで表面を軽く馴らします。何故か(製造中の板金むら?)タンク側面にサンダーを当てた痕が左右二箇所ずつ・・。

そこをペーパーで磨きある程度面をきれいにしてからエアーで水を吹き飛ばします。乾いたら、シンナーでタンク全体の油分を完全に削除、下塗りを始める準備が整いました。

サフェを塗り乾いたら面の小傷やエクボ等が良く分かるので→パテを入れ→乾いたら磨き→サフェを塗り→乾いたら磨きを繰り返して→本塗りに・・・。

(続く)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様です。
またまた指紋がなくなるほど磨き....?

サイドの傷はなんでしょうね。
MGの写真のタンクも同様です。製造過程で仮固定かなんかするのかな?と思います
せうゆ
2011/11/28 18:59
さすがの洞察力!(笑)
裏側製作の固定には欠かせないかもですね。
ima
2011/11/30 08:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
Guzzi850T 乗り物/234/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる