乗り物/234

アクセスカウンタ

zoom RSS タルガ改・・・E配線まで漕ぎ着ける。&850のエンジンチューン!

<<   作成日時 : 2012/11/27 16:20   >>

トラックバック 0 / コメント 2

外装は、ほぼOK。電装関係/配線でほぼ完成となりますか?
まー佳境に入ったことは確かです。(笑)

画像

Acewellのメーターと用意したハーネスを合体させるんですが・・・これが頭の痛いところで、目はしょぼつくし、分らない配線は出てくるしで時間がかかります。
充電系(サイレント・マルチ点火)、点火系(ドカティーリマ)は全く違うものを用意したので、楽は楽です。

その他、オーナーさんが決まった850Tを弄り出しましたが、フレーム関係はほぼ、とにかくエンジンを決めようとのリクエストで、試行錯誤しています。(笑)
画像
タイミングカバーはタコメーターギアを取り去り(電気式になる為)、アルゴンにて埋めてあります。・・・スッキリ!!

排気量はジェラドーニ88mmで950cc弱、それでは詰らないので、1100系のクランクとコンロッドを合体、これで976ccくらいか。

これには分け有りで、シュリックのハイカムを入れる為にはノーマルコンロッドでは不可能、キャリロでは高額(50000前後/1本)過ぎ、それでは手持ちの1100Sportで行こうとなりました。
画像
ノーマルクランク。ストロークが78mm、1100の物が80mm。
画像
これはノーマル、コンロッドボルトがボルト&ナットで肩がデカイ!(ナット頭が出る)これにカム山が当たるんですね。1100系はキャリロ状の下からボルトでナットが無いタイプ、肩がスムーズです。これでスンナリ・・・行かないんですよね。クランクも変えてますから・・。

画像
1100のクランクとコンロッドを組み込みました。

2mmストロークUPでその分振り幅が大きい、お陰でシリンダースカート部にKiss!、ピストンもリセス部が2mm飛び出します。どっちが安く済むかで迷い?(笑)シリンダーに2mmのげた(2mmアルミ板で特注)を履かせることになりました。これで、一挙に解決です。

88mmボアの80mmストローク、Guzziエンジンには無い組み合わせ、どうなるのか楽しみですね。結構、ドコドコ感が出てくると思うのですが、それにハイカム、強化SP、BIGバルブ、FCRですから・・・うーん(面白い)ですね。

現在は、内燃機屋さんからのヘッド加工待ちです。

画像
ヘッドは現在加工中。

画像
ノーマルシリンダー&ピストン(83mm)・・・まだまだ十分使えます。売りますよー。

画像
チューニングエンジンにはお約束のギアトレーン。これはヘリカル。カムギアがスチールタイプ。=高い!
画像
やっぱりかじっていたタペット。1100の使えるパーツは全て移植の方向です。・・OILポンプ、タペット、プッシュロッド、ロッカーシャフト、永久磁石タイプの発電機(ドカティーリマ)、その他・・。、

(続く)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おやじさん。大変です!!
車の車検証の間から謎の※万円が!!
宝くじ買って増額するのと、ホイル入れるのどっちが良いでしょうか」!?(笑)
せうゆ
2012/11/28 12:46
そりゃ大変だ!
俺の金が何時の間に入ったんだろー??(笑)
やっぱ、ホイールでしょ。

今も配線やってたんだけど、頭が痛いっす。
ima
2012/11/28 15:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
タルガ改・・・E配線まで漕ぎ着ける。&850のエンジンチューン! 乗り物/234/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる