乗り物/234

アクセスカウンタ

zoom RSS Guzzi 750S3改、充電系交換

<<   作成日時 : 2013/01/08 11:33   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

銭湯さんの750S改

暫く自分で乗るということで、去年車検準備をしたのですが、細かなトラブルが発生、再度入庫です。

トラブルと言っても、@Rウインカーが点灯しない。Aホーンがならない。Bチャージランプが消えない・・・これはまずいっすねー・・・バッテリーが上がる。
原因は
@アース不良、ウインカーアースがボディーアースなのですが、シートが前あがりの可動式。ネジを締め込むと問題なく点灯、しかしシートが動かない・・・マイナス線を引っ張って終了。
A振動で平ギボシが抜けただけ・・・ギボシを摘んで差し込み終了。
Bこれは面倒でした。旧いボッシュ製発電機お約束の故障でしょうか。
・発電機本体を手持ちの物に交換・・・X
・ダイオードボードも交換・・・X
・レギュレーター(これは新品を付けてみた)も交換・・・X

良くなったり、消えなかったりを繰り返す最初の状態と同じ。恐らく発電機に行く12Vが原因なんでしょうが、ドカティータイプの充電系に交換したらと進言。タンク下の配線等がすっきりするし、メンテ不要(ブラシレス)、アイドルでも十分充電します。

画像

ドカティーのローター(永久磁石タイプ)を改造した物(EnDuraLast)ですが、私は10年前に自作していました。(笑)右側が旧い車両(BMW&Guzzi)には必ず使われているボッシュ製の発電機=アイドリングでは不足気味。
画像

アウターCOILを装着。単層ですから2本の線が出るだけでとてもスッキリ!!ル・マン1000まではクランク先端が先細りでボッシュに対応。それ以降は円筒になっています。ドカティータイプのローターは円筒に適合・・・その部分を作り変えてあるだけですね。
私はノーマル(ボッシュ)のローター(電磁石)のその部分を削り取り、国産のローターと合体させ、作った経緯があります。=BMWですが・・。

画像
取り付け配線完了し、エンジン始動です。問題なくランプも消え快調!!(笑)

画像

レクチェファイヤーレギュレーター(交流→直流&13〜14Vに調整)のみとなりますからスッキリしていいですね。ノーマルはこの部分が2系統で”ごちゃついて”います。・・見るとイラつきますね〜。
画像

アクセルを煽ると正常に・・・。
画像

ノーマルの発電(充電)系ですが、やはり変えた方が・・・。
画像

メンテフリーの充電系・・・スッキリしますよー。

価格等は
http://www.notus.dti.ne.jp/~its/mg_ereki.htm

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Guzzi 750S3改、充電系交換 乗り物/234/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる