乗り物/234

アクセスカウンタ

zoom RSS LeMansV レストアBフレーム&エンジン

<<   作成日時 : 2013/06/17 10:15   >>

トラックバック 1 / コメント 2

フレームが塗りあがってきたので、組めるところまで・・・。
画像


流石、粉体塗装です!塗りあがりがヌルッとしていて硬そうな感じ・・ホントに硬い。
良い所は他にもありで、ガンでは塗り難い奥の奥までキチット塗れてます。静電気で塗料(粉状)を吸い寄せ、焼き付けるという工程なので、狭い所もバッチリです。しかし、施工価格が高いのが難か?(笑)

画像

スイングアームも同時に粉体塗装、ベアリング関係を交換しておきます。
画像

最もダメージが大きい場所のピボット部、ここはバラシついでに交換する位の感じで、頻繁にやってます。レース打ち込み完了。
画像

テーパーローラーB,これからグリスをたっぷりと擦り込みます。
画像

レース→ベアリング→OILシール→カラー・・・で、ピボット部は完成。
画像

スイングアーム/ピボット部、ユニバーサルジョイントを支えるベアリングも勿論、交換しておきます。ここも結構、力掛かりますからね! 軽く、ベアリング表面にグリスを散布しておくことを忘れずに・・。

6月15日
ヘッドと三又のステムも上がってきたので、早々組み上げます。
画像

今回のヘッドは、ガイド交換、シートカット、バルブポリッシュ、バルブフェース研磨、ステムシール装着位です。ステムシールは前回の物と違ったタイプで、要加工でした。スプリングシート(インナー)のつばが邪魔してシールが完全に収まらず、つばを旋盤にて0.8mm程カット、これで”パチッ”と嵌りました。
画像
前回と違う、ゴムタイプのシール・・・・Guzzi&BMには前の金属タイプ(細身)が良いようです。BMノーマルのシングルスプリング等では問題ない。
画像

組み上がったヘッド、余計な作業(旋盤)が入り、結構な時間が・・・。
ここまでできれば、シリンダー&ピストンはSETしてあるので、あっと言う間にエンジンは組みあがります。
画像

組み上げたエンジンとフレームを合体!ヘッドカバーはポリッシュしておきました。
画像

三又も無事、SET完了です。ハンドルロックもノーマルが使用できるようにステムを加工。
後は、肝心のハンドルストッパーの件が・・・・これが結構、重要だし面倒。(切れ角等)
画像

上の三又にSETされる某国産車用Fショック(41φ)もO/Hしておきます。
F回りはノーマルが心許ないので、国産を使用します。ブレーキ&ショックがかっちりするので結構、乗りやすくなると・・・・。

(続く)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン サングラス
LeMansV レストアBフレーム&エンジン 乗り物/234/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン サングラス
2013/07/03 21:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
一気に全部来ましたね〜@内燃機部品。

後はホイル? 粉体も 輸入も 時間かかりますね(笑)
S君
2013/06/18 08:01
そろそろ配線の時間なんですが・・宜しくー。
ima
2013/06/18 09:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
LeMansV レストアBフレーム&エンジン 乗り物/234/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる