乗り物/234

アクセスカウンタ

zoom RSS MOTO GUZZI LeMansVの電装&ITS/Bステップ&LeMans1000改

<<   作成日時 : 2013/11/07 18:09   >>

トラックバック 0 / コメント 0

岐阜在住のKさん、ブログにUPした電装KIT(充電系も)が気になり、遠路はるばる自走にてのご来店です。
折角来たということで、追加にてバックステップ&SHORAIバッテリーもオーダーを頂きました。

画像

画像

やはりと言うか、充電器のインナーローターが固着していて大変な目に・・・。(笑)
特殊工具がひん曲がる位な硬さで、びくともしません。年式の古いボッシュの電装(充電器)は結構な頻度でこの状態です。テーパー勘合は駄目ですねー!?

奥の手(スライドハンマー&その他)で何とか壊さずに外しましたが、何時もドキドキ!(笑)

画像
ゴチャゴチャとしたノーマルの電装系・・・ダイオードボード、レギュレーター、ヒューズBOX等が左右のサイドカバー内に取り付いています。
画像

この配電盤?に全て(ヒューズBOX=ヒューズ8個&レクチェファイヤーレギュレーター&リレーX6)が取り付いていてとてもスッキリします。
ノーマル配線をキレイに外し、KITを装着。ノーマルはカットなどしないで、お持ち帰りに・・。
画像

画像

結構、面倒なノーマルのメーター配線。今回はここでS君が苦労(丸二日)しています。ノーマルのメーター&ハンドルスイッチを生かす配線は非常に手数が・・・。
画像

これも裏蓋をはぐり配線を引き直します。

バックステップ
画像

ノーマルのロッドを延長してKITに接続します。
画像

現在はこんな状態(配線はほぼ)で、ステップ関係に進んでいます。

画像

ミッションからのシフト・アーム部。このパーツはなかなか部品で出ないので、製作してしまいました。右端=ノーマル、序でノーマル加工、左4個が新規に製作した物。

もともとノーマルでは長さ、位置が合わない為、ノーマル/アームを加工(見た目が汚い)していましたが、パーツを探すのも大変だし、純正を買うのも(正規だと恐ろしく高い)バカらしいしで、新規に制作です。

削り出したスプライン部(メス)にアームを製作してティグです。後はロッド&ピロをSETしてチェンジ側はOK!ブレーキ側はノーマルに合わせた少し延長したアーム待ち・・。

LeMans1000改/ITS号
画像

フロントホイールにタイヤ(ピレリ/110/80−18)をSET、キャリパー(旧ブレンボレーシング=通称ひょうたん)位置決めの為320φのペタルディスクを装着してスペーサーを製作すればFは、ほぼ?かなー。
Fフォーク(1100SPORT純正)が若干短いので延長KITも必要な感じ・・・色々掛かります。^^
(続く)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
MOTO GUZZI LeMansVの電装&ITS/Bステップ&LeMans1000改 乗り物/234/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる