乗り物/234

アクセスカウンタ

zoom RSS LeMans1000改&MUZ660改

<<   作成日時 : 2013/11/15 16:51   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像

Vが終わったので、心おきなく弄れます。(笑)
電装KITの”配電盤”取り付けステー(通常は純正ステーに取り付くように出来ています。)の製作とカウルステー取り付けの準備に・・。

リアタイヤが付いていないので、カウルがやけにでかく見えます。ウーン・・・無い方が良いかなー??お決りの”LeMansT”用じゃ詰らないしなー。これはサトルノの物ですが、結構エンジン部に当たるのでカットするようです。

位置が決まればステアリングヘッドに取り付けステーを溶接、その他の細々したステー類は済んだ(塗装が終わってから色々と出てくるんですが・・・)ので、塗装の準備に入ります。

MUZ改

画像
マフラーの角度もシートカウルに合わせてあります。^^全体のバランスはバッチリだと思いますが、タンク下、三角部を何とかすれば完璧!?
画像

とうとうマフラーまで交換してしまいました。^^
物は米国のDanMoto(チャイナメイドですが・・)と言うメーカーの物で、異様に安い(スリップオンで¥20000位)マフラーです。しかし、値段の割には作りは確りしていてバカには出来ません。こんな値段で出来るのですから、日本製と称している物でも如何に乗せているのか!?分りますねー。(笑)

MUZ用等勿論ありませんから、排気量と中間パイプ形状(加工し易そうな物)を吟味してGSF1200用をチョイス!そこそこ上手く出来ました。溶接がペケ。^^

音は別売(¥3000)のバッフルを入れてあるので爆音ではありませんが、少し大きいかなー??3500〜4000回転のタタタタ・・・が良い感じですが。(笑)

画像

画像

ステップ関係も交換しました。ノーマルでも何ら問題は無かったのですが、以前ヤフオクで手に入れたステップを無理やりです。^^(これからも使うことが無さそうなので・・。)

物はGSXR1000(K9)純正で、とってもレーシー(笑)。元々の物は東ドイツメイドですからガッチリし過ぎの感ありで、少しやぼったいが本音でした。若干上え過ぎなので膝が窮屈かなー?まー許容範囲ですが。足付き(両足べったり)は良いのですが、シートのあんこ抜きが窮屈さを助長してますね。

リアホイールもXJR用に交換。ノーマルはマフラー同様異常に重いので前輪同様XJRです。チェーンライン、スプロケ、ブレーキ(キャリパーステー&キャリパー=ステーはSRX,キャリはドカスポクラのF用)関係で結構手間が掛かりましたが何とか巧く出来、効き&コントロール性は上々。

苦労した割には同じ三本スポークホイールなので新奇性が無く平凡。しかし、乗った感じは非常に軽くなりました。まるで250のような感じで取り回せます。マフラー(重量は1/3以下)も効いてますね。

フレーム(形状も)が気に入らないのでカーボンフィルムを張り、目立たなくしましたが・・・・細かな所(スイングアーム&フォークアウター他)も黒の艶消しですね。
(続く)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いかんですね。
M君か、S2君になんか作らせるか邪魔させないと(笑)
Y号もメーター決めてもらって起動に向けてって1日で終わってしまうwww

道志改修工事とか時間かかりそうでお勧めですw
S君
2013/11/16 08:32
そろそろ、Vのフレームを使って始めますよ。
形が見えてきたら、ご両人に決めて頂きましょうか!(笑)
メーター(点火系も)は、近日中にとっておきますよ。
ima
2013/11/16 20:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
LeMans1000改&MUZ660改 乗り物/234/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる