乗り物/234

アクセスカウンタ

zoom RSS Guzziの改良版/Fフォーク&ファイナル

<<   作成日時 : 2014/10/16 14:35   >>

トラックバック 0 / コメント 2

余り、評判の宜しくないフォーク(ショック)、そっくり変える!っていう手もあるんですが、オリジナルの造形にも拘りが・・・それじゃー中身を変えてしまえってことで、得意の”純正流用改”を始めました。

画像
完成した850T辺りからV位までの35φFフォークです。インナーチューブ&ショック本体を国産流用するのですが、色々と小さな問題が出てきます。先ず、35φと同じサイズでも実測するとコンマ数ミリの違いが出てきます。国産の方が若干太く入らないわけです。

アウターケース内径をそれに合わせてボーリングも大変(しかしこれが出来れば新し目のスライダー付きが使えるのですが・・)、それではインナーを細くと言う加工になります。メッキ屋さんに外径指定で再メッキの依頼をしてそこんところはOK!

メッキ加工に出す前に全長の調整、トップボルトが嵌るようにネジ切り、スプリングの調整等を済ませておき、加工に入ります。

画像
殆どのトンティーにはこれ↑ショックがこれですから!効く分け有りませんよね。(笑)

画像
インナーチューブが上がって来ました。これはスモール系に使おうと思っています。35φのインナーチューブも車種(排気量)により内径が若干の違いがあります。と言うことは、スプリングの互換性が余り無いんですよね。この写真のインナーは排気両500cc程、車重もスモールGuzziと互角・・・・これではBIGツイン系には使えません。^^レートの高くて巻きの細いバネが有れば解決ですが。

短い物が殆どの国産車に使われているショックです。構造は簡単ですが、上の物よりは数段性能は・・。まーOIL料の違いその他で、一目稜線。

画像

画像

やっと入荷したベアリング、後は光明丹をピニオンに塗り、仮組みして当たりを見て完成となります。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
流石、かゆいところに手が届くってやつですね〜。

今度、うちのもフォークの加工お願いしたいです。
「Guzziの改良版/Fフォーク&ファイ...
2014/10/16 22:15
宜しく、どうぞ。
ima
2014/10/18 17:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
Guzziの改良版/Fフォーク&ファイナル 乗り物/234/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる