乗り物/234

アクセスカウンタ

zoom RSS MotoGP Phillip Island テスト2 Newカウル

<<   作成日時 : 2017/02/17 10:28   >>

トラックバック 0 / コメント 2

ヤマハに続いて、スズキ、アプリリアとNewフェアリングを装着してきました。やはり、レギュレーションをクリアするには今のところこのタイプしか方法は無いのか?
画像
スズキのフェアリングはヤマハとは少し違い、上の方に開口部が・・・。ライダーは「効いているのか良くわからない?」「ウイリーは多少抑えられる?」位のコメントです。
画像
少し特徴的な新型フェアリングですが、これのお陰かアレイシ・エスパルガロは二日目、何と6位のタイムを出しています。アプリリアにとっては驚異的なタイムですね。

本国での風洞実験では最高速を犠牲にせず、ある程度のダウンフォースを獲得出来たとのことですが、他メーカーに比べると非力なエンジンには好都合かもですね。又、この二重フェアリングは各メーカーライダーが異口同音に「コースとのマッチングが重要」で、どこでも使える分けでは無さそうとのコメント。

そして、本命のドカティーは未だ発表しませんが、明日あたり?しかし、肝心のGP17がイマイチのようで、GP16に負けてる始末、ロレンツォも迷宮に入り込みそう?結構、焦ってるんではないでしょうか?
画像

曲がらない、ブレーキングで奥まで突っ込めない、コーナー脱出時のアクセリングがイマイチと、ロレンツォには不利なことばかりです。羽根どころではないのかも・・・?動画を観ても、ロレンツォ特有の線を引いたようなスムーズで深いバンク角のコーナーリングが乱れている感じです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
3月26日の開幕戦に向けて各メーカーが精力的にテストを重ねてますが、過去のライダーと同様にロレンソもだいぶ苦労しているようですね。各メーカーのカウルワークがどうなるかも見ものです。が、F1のようにウネウネするのはいやだなぁ。(笑
750SのSです。
2017/02/17 23:38
おはよう。今日来るんだよね。
ビニヤーレスが凄いですね。でも、本命はマルケスでしょうか?Newカウルは車と違い難しいんでしょうねー。BIKEはバンクするし、姿勢変化が凄いからね。これだってのが決まれば似てきちゃうのかも?面白くないけど。^^
ima
2017/02/18 09:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
MotoGP Phillip Island テスト2 Newカウル 乗り物/234/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる