乗り物/234

アクセスカウンタ

zoom RSS Dellort PHM40の不良

<<   作成日時 : 2017/05/20 11:18   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

今回、製作したLeMans1100,新品キャブをSETしたのに全くパーシャル域が駄目!アイドルOK,高回転は回る、しかし、肝心のつなぎの中速域がまるでアクセルについてきません。(直近のツーには他のキャブで参加)
画像
原因を色々探り一つづつ潰していき、点火系まで交換!それでも改善されずに結局最後はNewのキャブ??=「新品なんだけどなー?」

改めてキャブをばらしてよーく眺めていると・・・何か変!「あれ!メインノズルの衝立が出てないじゃん!これだよ!」・・・やっと分かりました。^^まさか新品でこんな事あるんですかねー?Guzzi用の品番だし、これツーサイ用?(ツーサイは吸入流速が高い=毎回爆発=ので衝立がいらないみたいですね。)

画像
左二個が今回製作したノズル、右二個は付いていた物で、衝立部が削除されてます。(下の物はニードルが上から刺さるアトマイザー。)

このパーツは、焼き嵌めにて装着され、パーツ単体では出ない物、作るしかありません。キャブをチンチンに温めて、プレスで抜き取り、内燃機屋さんに・・・親父さん「良く取ったね、これパーツで出てるでしょ!」私「いや、品番ないし出てないみたいです。」で、削って貰いました。こんな小さいの自分じゃ出来ないしね、絶対。^^

画像
こんな感じに4サイクルキャブには付いてるんですよね。二回転に一回爆発なので、流速が上がらない(ガバ開けすると尚更流速が落ちる)ため、衝立を付けて乱流を起こし、吸い上げる仕組みです。このキャブは加速ポンプ付きなので、それを効かせながら何とか走ることが出来ましたが、そのことも”ヒント”になりましたね。

画像

ツーサイキャブはこのように衝立が小さい物か無い物が殆どのよう。又、「新品なんだから交換して貰ったら?」・・それが早い?んですけど、購入後一年程たち、購入先が欧州(ドイツ)ですからね、ドイツ人の英語と日本人の英語で意思の疎通が大変だし面倒。色々考えて”こちら”が早いとなりました。^^並行輸入の辛さ?ですか。

これからノズルを嵌め込んで調整して乗ってみましょう。ジェット関係は出てるので、調整も楽だと・・・。

一応、完成しました。
画像
打ち込み用の冶具もささっと削り出します。キャブをヒートガンでチンチンに温め、慎重に位置決めして嵌め込みます。

画像
左に二個が完成したキャブ、これから細かなパーツを組み付け、BIKEに装着、試走です。右二個のキャブはウエットブラストで新品のように!本来は真っ黒!!で固着してました。

PM5:30
無事、走りました。全く!!それと、アトマイザーが少し小さな番手だったので、それも助長したようです。まーまー良い感じです。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Dellort PHM40の不良 乗り物/234/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる