R100RS/オーバーホール②

画像
  全パーツ入荷して組み立てに入りました。
画像
      OILポンプも交換する為、結局全バラ!
画像
      クラッチをバラシ、OILポンプに接近?カバーが見えてきました。
画像
      トロコイド式OILポンプ、左がNEW.    
画像
      なんやかんやで組み立て完了間近です。
画像
      PM7;15現在、ここまでできました。


年式を間違え、カムのオーダーミスにより頓挫していた、R100RSのO/H再開です。

シリンダーからうえでしたら、半日もあれば走行出来る位な作業ですが、カム交換&OILポンプ交換が絡むとそうもいきません。

ポンプの場所がクラッチ側にあるため、エンジンも全バラに近い状態まで開けなければなりません。必然的にT/Mも降ろし、エンジンも降ろし作業になってしまいます・・・まー2気筒で簡単なエンジン、ミッションすから降ろしっちゃったほうが早いっすけどね!

30年以上前のBIKEですからガスケット類が固着していて、それを剥がすのに時間を食われてしまいます。ゴム類も駄目ですね。OILパンを開けてみたら、ロッカーのニードルが出てきました!OILのドレーンからも1本出てきましたけど・・・前回ロッカー系はO/H(ベアリングが飛び出していた=BMにはよくある事)したそうですが、下まで掃除しなかったのかな?

Guzziもそうですが、この年代にしては非常に作りが良く、サービス性も考えられていますね。作業もホントに楽です。特殊工具も簡単な物は自作してありますし、特に必要な物は無いBIKEですね。

エンジンとミッションの連結が少しショボイ(確か8mm4本!)けどパワーを考えればあれでいいんでしょうね。(グッチの方が頑丈=ケースは余り強くないっす=方持ち以降は頑丈に)

しかし、大した物ですよ!あれで200Km巡航が軽々?できてしまう・・・100Kg級のデカイドイツ人二人を乗せてもOK・・・シートレールなんか焦るぐらいショボイですよ。

エンジンも積み込み、配線も済ましたし、明日はシリンダーから上を組み上げて火入れ式となりますか?

細かな作業日報(笑)は、そのうちHPにUPしときます。

この記事へのコメント

432R
2007年09月11日 08:37
「あれ~ あのパーツは どこへ 行って しまった?」と 言うこと・・・・・ 「専門家」(?)のひとは・・・・ありませんよね!?
(私は・・・・よく「マヌケ」な ことを してますので・・・・・・)
ima
2007年09月11日 09:36
分類別にばらしたパーツを箱に仕舞って置くのですが・・それでも行方不明(細かいワッシヤやネジですが)があるから不思議です。(笑)
432R
2007年09月11日 10:56
それは・・・「コビト(妖精みたいなの?)」が・・・持って 行って しまうのですよ!?(手ぐらいな 大きさの・・・「奴」が・・・・!?)
ima
2007年09月11日 18:22
うーん・・。
大体組んだ後に他から出てくるんですよね、これが。(笑)
432R
2007年09月11日 23:21
私も そんなこと・・・ばかりです!(昔 「プラモデル」作っていたときは・・・「毎度」・・・でしたね! 
 しかし 仕事用の 「はさみ」の 「ネジ」は・・・・よく 転がること!・・・・ 「無いなら 他の ネジで・・・・」 とは いかないので 探すのが 大変で・・・
「そんなとこまで 行くか?」と 言う所まで・・・・(だから 「コビト の 仕業」と 思って しまうのです!)

この記事へのトラックバック

  • バイク無料一括査定 好評実施中

    Excerpt: 大手優良買取店8社へ一括査定! バイク王、イーバイク、ワ─スワイル、バイク買取ドットコム、韋駄天、ドリームカンパニー、モトクラブ、オーケイ! 人気バイク高額査定続出中!!査定額は電話かEメールで通知。.. Weblog: 中古バイクの買取、販売、査定 racked: 2007-09-09 11:02