BMW Concept 101

ハーレーロード&ストリートグライド系やホンダ/ゴールドウィングF6BをBMWがやるとこうなる!やはり勢いがあります。2013年にBMWコンセプトNinetyで組んで、後にR nine Tとして市販された、あのローランド・サンズ・デザインとのコラボのようですが・・。

画像
コンセプト101はその名前の由来を1649ccのエンジン排気量(キュービックインチ換算)と、カリフォルニアのNewbury ParkにあるBMWのデザインセンターの支部の近くを走るハイウェイ101号に持つ。

画像
HONDAフラット6に対抗して並列6気筒、比較試乗のレポートガ楽しみです。(笑)しかし、凄い高級感!出来は良いんでしょうね。

画像
ボディワークはアルミニウムとカーボン、ウッドパネルトリムの組み合わせ。エンジンは対照的なカラーリングが目立つようにブラックフィニッシュ。センスが良いです。^^まーハーレーの顧客とは、同じジャンルのBIKEでも若干違うんでしょうか?ハーレーは少し悪っぽい人が良く乗ってますよね。(笑)

BMWモトラッド エドガー・ヘインリッヒ
「コンセプト101は我々のコンセプトバイクの歴史において、新たなチャプターを開くバイクです。これは終わり無きハイウェイ、自由と自立という、BMWモトラッドのコンセプト、アメリカンツーリングというコンセプトを具現化したモデルです。今までにこの種のバイクのデザインをしたことが無かったので、この大型ツーリングバイクのデザインは、実にエキサイティングなものでした。私にとってコンセプト101はバイクのエレガントさ、パワー、ラグジュアリーの縮図ですね。」とのこと。

この後は、ドカ・ディアベル対抗モデルかな?・・。^^

この記事へのコメント

ima
2015年05月27日 16:05
こんにちは。
サイドスタンドが、なにか世界的に有名になってきたような・・・。(爆)
冗談はさておき・・この方は米国でもGuzziに乗りたいが為、あちらで買う手筈だったようで、渡米する前に購入してくれました。SPだったんですか?Sと勘違い(確か2台分買ってくれたので、増車するのかなー??)していました。

この話はあちこちから流れて来ました。^^流石に狭いですねーGuzziの世界は。(笑)

この記事へのトラックバック