Moment Cancelling Engine

あのダン・ガ^-ニーが面白いコンセプトのBIKEエンジンのパテント申請をしました。
画像
左側が進行方向になると思われますが・・前気筒と後気筒が逆回転になり、ギア駆動で後に取りつくであろうM/Tにパワーが伝達されるようです。見た限り、BIKE搭載時、駆動はチェーン若しくはベルトがすんなりいくようですね。

前後、左右のモーメントを消す為に、直列2気筒を逆回転で縦に配置、なるほど良く考えられています。

BIKEに関しては色々な面でエンジンの存在が多大な影響を及ぼします。特に操縦性に関してですが、縦型はモーメントが掛からない左右の倒し込みがスムーズに、しかし回転方向の違いによって左右倒し込みにに若干の差が生じます。(Guzzi等は顕著でそれが面白いのですが・・。)

このエンジンはそのあたりもキャンセル出来るようですが、街乗りレベルでそこまで必要なのかは少し疑問です。
と言うのも、ツインカム4Vでは有りますが、気筒数や360度クランクエンジンのようなピストン位置&クランク配置=重いクランクが2個、間違ってもコーナーリング性能やエンジンパワーX回転数等を云々するSS等には使用されないと、まークルーザー辺りになるでしょうね。
画像

MOTO GPの世界では並列4気筒を逆回転させ、ブレーキングの突っ込み→倒し込みに対し、少しでも他車にたいして有利になるように(ヤマハ等)とやっているようですね。

市販車ではMVアウグスタが逆回転エンジンでは有名で、あのメーカーらしく”ツボ”は押さえてあります。(笑)

画像

画像


BIKEエンジンはコンパクト(イコール軽く)に作るのがの至上命題だと思うのですが、絵をみて感じることは、少しそれに反しているような・・・。ギアの大きさや重さ(数)が”余計な感じ”が否めませんね。^^

過去にも色々と”これは!”と思わせるエンジンが出てきていますが、殆どが”絵にかいた餅”。今回のエンジンもそうならなければ良いのですが。
エンジンの造形美や縦に長い大きさ等が?、BIKEエンジンと謳っていますが・・・。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック