5-Stroke Engine

エンジン話しの続きですが、世の中には5ストロークエンジン(6ストロークも有る)なる物が存在します。2&4サイクルは聞き慣れていますが、5サイクルは殆ど聞きませんよね。^^

エンジン屋(F1やMOTO GP他)で有名な”イルモア”が開発したエンジンですが、これもなかなか実用化しませんです。(笑)

性能&燃費は大した物で、700cc3気筒ターボ(更に排気を使う)で・・・。
・ Engine capacity 700cc (turbocharged)
・ Peak power 130 bhp @ 7000 rpm
・ Peak torque 166 Nm @ 5000 rpm
・ Fuel consumption of only 226 g/kWh
と言う物です。

通常の大多数エンジン→4ストロークだと、吸気、圧縮、燃焼、排気の4工程、それにもうひと工程がプラス!?「どうなってるの??」簡単に言えば「排気を更にピストンを押し下げるパワーに使う。」

ターボも排気を使う同じ様な原理ですが、ターボの様な回りくどい方法でなく、直接、もう一つ用意されたピストンを押し下げると言う物です。説明しても分かり難いので動画を参照してください。



真ん中の大きめピストンはローコンプ(同じ圧縮では逆に抵抗になってしまう。)になっているようで、左右の排気で上下しクランクを回す助けをする。

エンジンは色々と面白いですね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック