次はスモールAdventure bike時代の到来か?スズキが一番乗りか?

BMWのF310GS miniの記事を書いたばかりなのですが、国産ではカワサキがトップを切って発表か?
画像
次はこれだな!!
画像
Versys250となってますが、国内は250で欧米では300になるのでしょうね。エンジンがニンジャのパラツー、ホイールがF19のスポーク、これが良いですね。

カワサキはやるものです!現在の250ccBIKEブームの潮流を作ったニンジャ250、SSの容をした乗りやすく誰にでも受け入れやすいBIKEを破格の価格で発表、世界的なブームになりました。

アジア圏では250のレースも盛んでこれに勝つと販売にもろ響くようです。各メーカー鎬を削って新型車を出していますし、来季、ヨーロッパではWSBKにまで発展。

フルカウルからネイキッドが派生し、いよいよAdventure系にも発展、やはり最初はカワサキか?

画像
画像
箱物はオプションでしょね。

カワサキが一番かと思ったらスズキが一番乗り!DL250をEICMAあたりで発表のようです。「250cc V-Strom 」と言うところでしょうか?エンジンは新型のGSX250Rの物でパラツー、Vエンジンじゃーないけどね。^^

ホンダも出しましたよ!まー中国本土だけかもですが、大流行りは間違いない!!まーこの手は外装と足回りをちょこちょこっと弄ればまるきり別物で売れますから、メーカーも黙ってないでしょうね。^^
画像
「CBF190X」
190ccと言う中途半端な排気量ですが、国内では250位になるのかなー・・・もし、出せばですが。CBF190RとCB190Rの派生モデルで、派生元の2モデルは中国専用モデルという事のようです。

KTMも390アドベンチャーを近々に出すようです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック