Touratech R 1200 GS Rambler

水冷版のBMW1200GSをTouratech社がフルカスタム!マイナス50kgと超軽量=199kgなGSが完成しました。あの大きさと重さに尻込みしていた輩には朗報ですね。私もこの位の重量であれば是非欲しいところですが・・・高い!んでしょうねー。(笑)


画像
暖かい時期はONですが、この時期(パリダカ)になるとどうしてもOFF系BIKE気持ちが動きます。^^アフリカツインも結構気になりますが、やはりBigOffと言っtらBMでしょ!しかし、でか過ぎ重すぎが・・・これは良い!! 2Vの100Rがあるので、作ろうかなー・・・なんてね。(笑)
画像
エンジン&M/T&駆動系はベース車両から、その他は全てカスタムされたOffレーサーと言っても良い位の革新的マシンです。物もTouratechですからメーカーメイドと変わらず、間違いないでしょうしね。

厳密に言うと1200GSベースのようですが、GSのシャフトドライブとロードスターモデルR1200 R(125PS)のエンジンユニットの組み合わせで、高馬力、高トルクを謳っています。各部の素材は高価なチタンやカーボンを奢り、軽量化には留意したようで、開発スタート時/モデル番号が「K199」だったとの事。

350~400万位なんでしょうか?・・・とても手が出ません!^^しかし、お隣オーストリアにはKTMと言うOffBIKEに滅法強い強敵がおり、230万も出せば「KTM 1290スーパーアドベンチャー」160PSのレーサーまがいのOffBIKEが手に入りますから難しいと言えば・・。170万の1190(150ps)アドベンチャーもあり。

此方は電脳満載のOff志向のツアラー、若干重いようですが、整備重量ガス満タンで230kg+ですから、ノーマルGSに比べればはるかに軽い。スパルタンな上記GSを選ぶか、豪華であり従順な1290(パワーは凄い)を選ぶか?カスタマーは結構迷う?・・・関係ないけど。(笑)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック