MAGNIスフィーダ1100Ie車検

画像
MAGNIスフィーダ改の車検です。通常の車検整備&OIL交換を済ませ陸事に向かいます。

画像

ライトが心配だったのですが、丸目H4でありオーナーさんも「KW系のNewですから。」を信じ(笑)予備検屋さんに。やはりまるで駄目でした。見た目は眩しい位ですが、リフレクターかレンズカットが悪いようで全く反応しません。

やむなく店にとんぼ返りです。急いでカウル等をばらし、手持ちのSR用純正ライトに交換です。二度目はカウルを外した状態で予備検に、さすが純正でカンデラ、光軸もバッチリOKで本車検ラインに向かいます。もち、車検は一発合格でハンコを貰い帰ってきましたが、さすが急ぎの二往復は疲れました。

画像
画像
ステーを少し弄り、SR用ライトを装着して本車検にカウルレス状態で向かいました。簡単に光軸を弄れるし、こんな状態がベスト!
画像
テールのLEDランプも交換して行きます。ナンバー灯が赤でX、検査官は必ず見ます。

車検も無事終了し、リクエストのタペット調整です。
画像
ヘッドカバー&プラグを外して上死点が近い方から始めます。
画像
左側が直ぐに出たので計測です。排気はほぼOK,吸気側がガタガタでした。0.25以上あったので適正値に直します。
画像
右側は排気がきつ過ぎ!0.1程しかなかったので、温まると圧縮漏れを起こしていた可能性があり!かなー。そういえば、右側は”くしゃみ”が頻発してた・・・直ればいいのですが。
画像
下から上も中々調子の良いセッティングです。回せば気持ちの良い伸びを体感できます。^^
画像
キャブセッティングに一役も二役も買っているO2センサー、センサー取り付け穴を以前、マフラー修理時に装着。・・・これが有ると比較的直ぐに出ますね。
画像
コンビメーター下が空燃比計。結構、便利だけど気になり過ぎ感もあり。(笑)
画像
良く折れるOILクーラーステーをSUSで作り変え。純正はアルミ製の華奢なやつで、金属疲労で結構、折れるそうです。

画像
完成なったMAGNIスフィーダ改。


この記事へのコメント

sfida(fcr)
2017年08月24日 22:35
ヘッドランプ件ではお手数おかけしましてスミマセンでした。確かにゼファーの純正(中古)のはずなんですが、なんでだろー??
200φのランプなかなか手に入らないのでソイツを使ってたんですが、なんか違うの考えてみます。
タペットは。。。確かに右のクシャミ出てたんですよねー、これで良くなるとウレシい。去年FCR化直後ぐらいにチェックしたのが最後だったので、オイルもリフレッシュ、キャブのセッティングも決まったし、秋はしっかり走りたいと思います!
gas
2017年08月24日 23:30
カウルレスが案外似合っててかっこいいです(笑
私のもタペット調整お願いしたいです!
ima
2017年08月25日 10:04
どもです。
ライトはパチモン(失礼)かもしれませんね。ケースの作り等が華奢な感じでした。タペットの狂いはこのBIKEではお約束!特に、回し込む人は早いみたいですね。私も最近見ましたが、アイドルが異様に上がって気が付いた感じ。(笑)
ima
2017年08月25日 10:10
>カウルレスが案外似合っててかっこいいです
当たり前ですが、軽快な乗り味で、カウルやスクリーン無(夏だけですけど)も意外と良い物だなーなんて。何故か昔を思い出しました。^^タペット調整は冷間なので、少し時間かかりますけど・・。

この記事へのトラックバック