カリフォルニアのカスタム他・・③

フレームの加工が少しずつ進んでます。・・・ステップボードから通常タイプに。

画像
ブレーキ側
画像
ステップ取り付けボードをSUS12mm板から切り出し、仮付けです。
画像
こちらはチェンジ側、同じく切り出した板とペダル&ステップと共に仮にSET。
画像
こんな感じ!ペダル位置は通常(少し前過ぎ感がある)より30mm程後退です。
画像
Rフェンダー取り付けのフレーム後端部、フェンダーをノーマルより少し下げたい為、跳ねたフレーム後端部をストレートに!

画像
後輩のタルガ750、FショックO/Hの為分解中、開けてみたら取り寄せたパーツが全く合わずに、パーツ待ち状態です。前をバラシてるので動きが取れません。これはマルゾッキ製?なんだろうなー恐らく。
画像
写真、上のショックのようにシャフトが異様に長いタイプ、このパーツは中々出ないよう!?=さんざん調べたけど無し=1000SP用でなら有りそうだが部分的に合わない。そこで、取り付け部(頭)が同じネジ径のビチューボ/ショックを使いロッドを延長して辻褄合わせです。ショックの入荷待ちですね。

画像
こちら(R100RS)もほぼなんですが、Rショック(オーリンズ)のO/H待ちでこんな状態、もう直ぐです。^^

(続)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック