MOTO GUZZI 750S(1000SP)ユニバーサルジョイント交換

3/13・・常連さんのS君、OIL交換の約束でしたがTELありです。「ロードサービスでBIKE持ち込むので宜しく!」との事。高速道路上でピボット付近からの異音&煙、速攻、止めてロードサービスのお世話です。TELで状態を聞くと、どうもユニバーサルジョイントが逝ったよう!入庫してバラシて見てから報告ですね。夕方に入庫!

画像
画像
14日に早々、ばらし出します。BIKEを押し引きしてもガタゴトですんなり動きません。間違いなくユニバーサルジョイントの断裂(破断)ですね。

画像
 
画像
スイングアームを外してみれば・・・「こりゃまた酷でーや!」、破壊されたユニバーサルジョイント、細かなパーツは破れたブーツから飛び出したんだろうなー何も無かった。

画像
 スイングアームまで、ほれこの通り亀裂が・・。ある程度のスピードで走っていていきなり壊れたんでしょうか・・・後輪ロックが無くて幸いでしたけどね。

画像
M/Tにはダメージが無くて良かったー。

画像
逝く時はこんなになっちゃうんですよね・・・おー怖!
画像
うまい具合にユニバーサルジョイントKITなる物が丁度、在庫されてました。ユニバーサルジョイント+ベアリング+スナップリングの後輪ディスク車用SETです。

画像
スイングアームも粉体塗装済の物が在庫であり、今回のように超早直しが出来た分けです。

画像
どうせだからベアリング交換ですが・・・こちら側のレースは直ぐ抜けるんですが、反対側が何時も抜けない!ブラインドスライドハンマーを使い、相当時間かかりました。右肩がオーバーヒートして明日辺り痛くなりそう!?今現在でも既に重い。

画像
こちら側ですね・・毎回、苦労します。

画像
このレースの状態を見ちゃうと交換するしか無いでしょ!^^

画像
ユニバーサルジョイントを支える大ベアリング(ボールベアリング)も勿論交換です。ここには写真のようにグリスを塗っておきましょう。

画像
  
画像
慎重に元の様に組んで完成となります。ボルトやナットが余ると気になりますからね!^^

画像

隣のBIKEがここの所進んでません!早く乗れるようにしたいなー。(笑)



MOTO GUZZI T3フルカスタム・・車検で入庫

数年前に常連さんに頼まれて製作したカスタム車両、二回目の車検で入庫しました。
しかし、改めて眺めてみると、良く作りましたねーホント!妥協が無い?BIKE(笑)、あらゆるところに手が入ってます。久しぶりの対面で写真を撮りたくなり、ついでと言っては何ですが、皆さんにご紹介です。^^

画像


画像


画像
エンジンもフルに手を入れて有り・・・ハイカム、Bigバルブ、強化スプリング、ポート研磨、シート打ち換え、バルブポリッシュ、FCRキャブ、ジェラドーニ1000(950)KIT,1100SPORTクランク、(1060)等々です。点火系はダイナ+ウオタニSP2と抜かりは有りません。

画像
F周りにはトラのスピードトリプルの極太フォーク(正立)に320φディスク+4Pキャリを奢って有ります。

画像
ゲンゴロウタンク(通称)の塗装にもお遊び(拘り?)が溢れてますね。

画像
シート(カスタム)も表皮にも拘って・・・グリーンのステッチが。

画像
メーターはお約束のコンビ、ワイヤー類が減り、スッキリしますね。
画像
希少なUPハン、マスターは当然ブレンボラジポン。

画像
ワンオフのステップ回り=ステンで磨き込んでありますね。^^
画像
ブレーキ側もマスターを巧く隠してあります。キャブは勿論、FCRで決まりでしょ。見た目はデロルトには負けますが・・・。^^

画像
マフラーもミストラルを・・・悩んでこの形状に、やはり、マフラーはリバースコーンだよね。
画像
フェンダーやトリプルツリーにもただ付けるのではなく、拘りが有ります。

画像
OILフィルター外付けKITのOILパン=今は欠品(メーカー完売)です。これも便利だしハッタリ効くね。(笑)

久しぶりによくよく眺めてると、よくここまで作ったなー!と自分ながらがヒシヒシと感じられる!マシンですねー(笑)キレイに乗っててくれてありがとさん。


価格が折り合えば販売可能車両です。ご興味ある方はご一報を!
its@notus.dti.ne.jp


1100Sport改4号 ・・④ほぼ完成!

完成しました。火入れも済、車検所得で公道OKの状態です!
画像
画像
軽快感が一杯のBIKEに変身しましたし、実際に相当軽くなりましたね。

画像


画像
爆音!?と思いきや・・結構、良い音でした。

画像


画像
ITSお得意のヘプコ&ベッカー(C-Bow)の取り付けステーをSET。

画像
画像
これがスマートで使い勝手、最高!!一度使うと手放せませんです。^^

画像


MAGNI スフィーダのフェンダーレス完成

画像
画像
完成しました。R回りがスッキリして良い感じ。軽快感が際立ちます。

画像
これがステルスと言うテール&ウインカー。中々良かったんですけど販売中止だそうです。・・テールは未だありそうですけど、ウインカーが欠品との事。
画像
衝立をたてて後輪が巻き上げた水の侵入を防ぎます。芸が細かい!?(笑)

画像
このサイドバックが曲者!?(笑)抜け止めの為、タイラップでステーに締め付けるようになっているのですが、タイラップを通すのに悪戦苦闘!痛い左親指が更に痛くなりました。^^

まーやることが他にもあるので早々と完成させた次第、そこそこ良い感じで出来たと思います。

1100Sport改4号
画像


画像
Sportも配線&補器類の整理が進んでます。

1100Sport改4号 ・・③

ようやくマフラーが完成、これだけで2週ほど遅れました。シートレールは早々と完成していたのですが・・・。
画像
良い感じのカチ上げ感!(笑)短めがカッコイーなー。

画像
時間をかけただけあり思ったように出来ました。後はステーで完成。

画像
画像
左、一本出し&シートが大変小ぶりになるので、Sportにしては結構な軽快感が出てます。

画像
補器類を止めるステー類を作るのが何時も面倒!^^

画像
画像

画像
>MAGNI&Sport改3号も合わせてやってるので、中々忙しい!(汗)夜になれば飲みに行くし。(笑)
3号はシートレールもほぼでステー類を付ければOK!塗装して配線して走れる?かなー。


4号機は補器類&バッテリートレーをSETして配線を整理、マフラーステーを付ければほぼOKでしょ。

(続)

MAGNI スフィーダのフェンダーレス

久しぶりにブログ更新です。詰まらない怪我などもあり、ブログもご無沙汰してました。
表題のように常連さん/MAGNI1100R回りの改変です。ノーマルの少し重たい雰囲気をスッキリさせるフェンダーレス加工です。

画像
ノーマルのカーボン(ウエットですが)フェンダーはとても深い物、ヨーロッパでは必需品でも此方ではデザイン優先に・・。^^

又、このフェンダーのお陰でタイヤ交換が超大変です。スタンドがサイド(それもショボイ)だけで後ろを高々と上げなければタイヤが出てきません。そしてジャッキを掛けるところが殆どなし!下回り各部に木片を当てながらBIKE用のジャッキで恐る恐る上げ、タイヤを引き出します。その作業も今回の改造で楽に・・・。

画像
ノーマルフェンダーを外しシートレールのみに!どこにステーを付けるか検討です。三点支持にしないとブラブラ揺れるので、慎重に場所を選びます。一応、場所が決まり採寸ですが・・・これが流石MAGNI!?手作り感が一杯で左右で支点間の長さが違う、タイヤがセンターに無い!何処を基準にするかでとても迷います。オーナーさんを呼んでテールの位置(シートに対して)決めをして作業再開です。

画像
シートカウルを乗せてミリ単位で位置決めを始めます。10φのクロモリパイプを使い少し長めに二本をカット、取り付け穴にステーを仮付けして後ろ側(ナンバーステー)を決めて行きますが、手が二本!もう一人居ると早いんですけどね。何度も滑ったの転んだのを繰り返して何とか二本のパイプは所定の位置に・・・仮にミグでチョン付けしておきます。

ナンバーが付く板を切り出し、パイプと組み上げていきます。今回はナンバーの直ぐ上にステルスと言うテール&ウインカーをセットするので、その場所も同時に作ります。まーこれが決まれば電装関係はOKなので、楽は楽かなー?^^

画像
やっとここまで出来ました。補強の板も取り付け、結構、ガッチリ出来たと、細部の仕上げをして塗装の準備です。

画像
BIKEから外して細かなところの溶接を・・・。磨いてサフェですね。今回は元々付いていたサイドバックのステーもあり共締めなので少し面倒でした。そのステーも少し改造して位置を改めます。

画像
やることが色々と待ってるので、早々にサフェを塗り完成に近付けます。右側がサイドバックステーですが、改造後は止めるのがとても楽に・・・今までは無理繰り付けてた感じ。(笑)

画像

画像
塗装前にナンバーのベースもSETして角度やその他のチェツクです。まー良い感じでOKですね。後は塗装してランプ類をSET、配線で完成でしょうか。



大晦日に千葉までツー!

大晦日に長兄の墓参りを兼ねて、ツーして来ました。横横を久里浜はフェリー乗り場を目指します。10:20発、金谷行に乗り、ウトウトっとすれば40分弱で金谷港に接岸、下船してお土産を買い、高速に乗り市原を目指します。

画像

画像


でかい船を巧く操船するものですね!乗り込んで40分弱で金谷です。
画像
甥っ子に土産でも・・・。

高速に乗りあっという間に市原到着、墓参りを済ませ甥に土産を渡し(生憎留守)、置いて来ました。又、とんぼ返りで金谷を目指します。金谷で昼飯(寿司)を食べ、久里浜に・・・。

画像
  
画像

下船(16:00)して横横から戸塚/自宅に向かいます。ものの20数分で狩場着、早いのでラフにブーツでも見に行くかで少し戻り(日野)ました。・・・が、良い物が無くて(有ったが高くて手が出ません!)早々自宅に戻りました。^^

大晦日は公僕も忙しいのか、一度も白黒や白Bを見なかったなー!道は空いてるし、思う存分飛ばせてストレス解消です。(笑)

今回はMVを使用、こういったツーには最適ですね。2気筒好きの私ですが、高速オンリーではマルチ(3気筒ですが)がやはり楽ですねー(笑)疲れがまるで違います。軽くて速くて乗り心地も良いし、快適装備満載ですから・・。しかし、飛ばすと燃費、悪いですねー・・・あっという間に無くなります。^^

正月3日の軽~いミーティング!

恒例の正月ミーティング!
画像


元号(「安始」or「安久」??)が変わる正月3日に第三京浜、保土ケ谷PA・下りにて、旧めBIKE好きが集まります。
旧いBMW,MOTO GUZZI及び英車、国産BIKEも・・・お暇な方は参加してください。
何をする分けでもないのですが、暫し、”BIKE談義でもして親睦を図る”ってところでしょうか。
時間のある方、またはプチツー(初乗り)のついでにでも寄って下さい。
勿論、車での参加もOKですよ~。

MyBIKEの自慢をしたい方や見せたい方、どうぞ!(笑)
又、ドタ参やお初の方、一応現場にてお声をおかけ下さい。折角来てもそのまま帰られた方がいる様なので・・。

元年正月3日 お昼頃から2~3時間。雨天中止。

第三京浜 保土ケ谷PA・下り 料金所通過後すぐ左!
〒221-0863 神奈川県横浜市神奈川区羽沢町48

1100Sport改3号・・⑥

ホイールが粉体塗装から上がって来ました。年末なので時間かかりましたが、出来栄えは流石です!これやると、塗装する気になれませんね。^^

12/30 今日もやってました!
画像
  
画像

ベアリングを打ち込み、タイヤを組んでローターをSET、Rタイヤ&ホイールがノーマルより太いので左に寄ってしまいます、それを出来るだけ右に寄せる作業に若干、時間を取られましたね。

又、タイヤが180(ノーマル=160)と太いのでファイナルに干渉してスンナリは入りません。それも工夫して収め、今回、製作したトルクロッドにカラーを削り出して(センターに収める為)SETです。

フロントはフロントでアクスルシャフトの太さに対してベアリングサイズが全く合わない為、内径の帳尻を合わせるカラーとディスタンスカラーと合わせた物を削り出し、計算通り上手く付きました。^^Fもベアリング左右のカラーを作って完成です。

良い感じになって来ました。後はシートレールを作りますが、これも時間かかります。(今回は二台分!)

画像
 
画像
強度もあるし塗装の深身が出て、とても良い感じになります。高いだけは有ります。^^

ベアリングを打ち込み、ローターをSETしてタイヤを組めば完成!

画像
  
画像
下がノーマルのロッド。

トルクロッドも製作しました。ノーマルは鉄製ですが通常、問題無く使えます。ロッド取り付け位置(前側)を変更しているので、ノーマルのピロエンドではサイズ的に不可、そこで作り変えです。平行から前すぼみ・・・Rのリフトを押さえる働きになる。

7075材(六角棒)から削り出し、両端にピロ取り付けの雌ねじを切り、アルマイト加工で完成です。勿論、ピロは強硬度の無給油タイプを使用、これが偉い高いですね。^^しかし、結構力掛かり(プッシュ)ますから・・。

7075材は超超ジュラルミンなんて言われている航空機部材。アルミ材ですが鉄よりも強度があり(アルミ合金中最強)、切削面もキレイ、でも錆びやすい・・アルマイトは必至。そして、アルミにしては重い部類ですね。

タイヤを組んでBIKEにSETすればいよいよ立ち上がります。その後、シート位置を決めシートレール製作に進みましょう。・・シート高(前後)が微妙。

(続)

1100Sport改4号 ・・②

R回りをバラシ、オーナーさんの持ち込みシートを乗せて見ました。まー良い感じでは・・。
画像


画像
シートは張り替えでしょうね。

画像


スパイン系のV11見たいな雰囲気ですね。R回りが軽快になって、Sportには見えなくなりそう。これで行くか、Rフェンダーも来るそうだし、返事をもらってからですね。

1100Sport改4号

入庫しました。ノーマルBIKEを前にオーナーさんと打ち合わせです。先ずは邪魔になるので、不要パーツを外し、お持ち帰り。取り敢えずは後ろ回りとマフラー関係を・・と言うことに。
画像
パパパとバラシて後ろ回りを裸に!シートレールは作り変えですね。バッテリーはタンク下、電装類は全て動かします。バッテリーは流行りのリチウムにしたいところですが、流れ過ぎが災いしてピックアップがパンクする事例が多い為タンク下にドライバッテリーで決り。

画像
マフラーはツーインワンがご希望!そこでノーマルはお持ち帰りして貰いました。ミストラルあたりのクロスパイプに中間を作り短めのリバースコーンかな?

当方の3号(MAGNI+SPORT)もそろそろ佳境にはいってきたので、それが済んでからと言うことに・・。まー同時進行(両車シートレール製作がメイン)の可能性も有りですね。

(続)

1100Sport改3号・・⑤

F回り(トリプルツリー)装着です。ステムも完成してNewベアリングをSET,仮にフォークを取り付けてハンドルストッパー等の調整です。

画像
 
画像
ハンドルを余り低く遠くしたくなかったので、イイ塩梅の作りです。見た目安っぽく無いのがイイ!!^^

画像
今回使用するセパハン、トマゼリの54φですが、良く有りました。珍しいフォークの太さなので希少なハンドルですね。作りも良くて取り付け角も可動式の為自由に出来、雰囲気も昔風で中々GOOD!安かったしね。^^

ホイールの粉体塗装が上がってくればBIKEは立ち上がります。もう直ぐですね!シートレールを作って細々した物をSETすれば”ほぼ”になります。

デロルト(PHBH30)の不良!

これで3基目の不良です。・・さすがイタリー(笑)
何か変だなー・・・BIKEをサイドスタンドから起こすとアイドルが変化?乗ってても良い時と悪い時が交差!?・・と思っていたらフロートの不良でした。

画像
フロート片側にガソリンが2/3程流入、これじゃふら付くわなー!^^これで3基目ですからね!生産時、チェックしないのかなー?全くお粗末。

画像
Myタルガ750に使用のキャブ、安くて良いのですが、やはりそれなりでしたね。セッティングも進行中・・中々決まらないなー。良く走りますけど「これがベスト!じゃないだろう!?」との感触が絶えず付きまといます。^^

向こうからの取り寄せパーツ、クレームもやり難い!結局、泣き寝入りで新品を購入の図式。^^

タルガ750・・Rキャリア&タンクパット他

ホントに実用車になって来たなー。(笑)
画像
内燃機屋さんから加工の上がったホイールの引き取りです。通常、これくらいだと車ですけど、キャリアのお陰で難なく積むことが・・。^^

画像
ラフ製(中古)のラリー何とかと言う製品を加工取り付けです。足を切った張ったでBIKEに合わせて完成!キャンプ(来年は九州だな)等にも重宝しそう。

画像
先日の伊豆泊ツーにてブレーキにも不満が!そこでお仲間さんから安く譲っていただいたブレンボレーシングを奢りました。V7に付けていたそうで、サポートも専用、とっても助かりましたね。^^

画像
マスターは手持ちの物(ブレンボラジポン=16/18)がジャスト!まー素晴らしい効きアジ&コントロール性&タッチ!さすがの組み合わせ、シングルでも十分過ぎですね。これ使ったら他はダメ。(笑)

画像
画像
タンク、細すぎでニーグリップし難いのと、滑り止めも兼ねてパツトを貼りました。物はタンクがトラなのでスラクストン用を選び両面にて。デザイン的にも締まりましたし、乗った感じもいいですね。

画像
風除けに絶対必要なナックルバイザーも装着、手先は堪えます。あると格段に楽ですな。^^

画像
巻き付けタイプのグリップヒーター、これで冬対策はほぼですね。これで足りなかったら岡持ちのハンドルカバーですか!(笑)

タルガ750、ほぼ、完成の域に達しましたね。軽くて良く走るので、こればかり乗ってしまう!MVが不要になってきた感じ・・悩むなー=何か違うBIKEにしても良いかなー・・今のところこれと言って無いけど。

1100Sport改3号・・④

少し進みました。無事、プレートの溶接も済、フレームは赤にペイントです。ピボットプレートは敢えて艶有ブラックに・・。
画像


画像


画像


画像
ちょっとした細かなパーツが不足!これで結構時間食いますね。

画像
ピボットベアリング部のパーツが出来ベアリング装着、ようやくスイングアームがSET出来ました。残りの削り出しパーツが上がってくれば立ち上がります。ヘッドカバーは在庫物の結晶塗装のレッドに変更。

画像
タンク&シートのサフェまで完成。タンクのラインが浮いてきて大変でしたが、何度か手直しで磨いて本塗りでOKになります。
画像
 
画像
そのタンクを載せるとこうなります。MVタイプはカッコイイですなー。仕上がりは結構決まりそうで楽しみですね。^^

画像
画像
気になっていたモンキーモドキも完成しました。以前はキック仕様でしたが、125ccもあるのでエンジン始動が大変!そこでセル付きエンジンに乗せ換えです。少し配線に・・・でも完成です。^^これで引き渡せます。


現在、トリプルツリーのステム、Fホイール加工他のパーツ製作中。上がってくれば少しかっこ付きますね。

(続)

タルガ750、スクリーンを大きめに!

寒い冬がすぐそこに!そこで、少しでも楽をしたいと冬対策です。形ばかりのFカウル(カリフォルニアチタニウム)なので、防風効果がイマイチ!そこで廃棄され寸前のLeman1カウル(Ezawa号自爆で交換)のスクリーンを加工取り付けです。
画像
ツーリングには最適なGuzziになりました。軽くて取り回しは最高に楽だし、小ぶり車体で750cc、思いの外良く走ります。
画像
ノーマル、この大きさですから!無いよりはイイ!と言う部類でしょうか?
画像
破損部分を避けて、カットして穴開けて面取りして完成です。
画像
カウルに対してのラインもピッタリ!ですね。^^先日の伊豆泊ツーでも高速はチト辛かったからなー、これで大分楽になるだろう?^^ワイディング(箱根&伊豆)は丁度のパワーで最高!タイヤ、ブロックパターンでも一緒のメンバー(K75,1000SP)を少し気合を入れるとあっという間に置き去りでしたね。(笑)

いやー良い感じになりました。これだけでも大分風の当たりが違いますね。後はハンドガード&グリップヒーター装着で通勤&冬季ツーリングにも万全でしょうか。(笑)

HPリニューアル、撮影時の一コマ!

余りにも古いHP,さすがに恥ずかしいいのでリニューアルです。HP製作のプロの方が良い撮影場所を探してきました。灯台下暗しと0はこの事を言うのでしょうか?(笑)当ファクトリーの真向かいの高速の下です。

本来は入場不可ですが、曜日によってOK!ここは最高の撮影場所でカメラマンも大変喜んでいましたね。


画像


画像


動画を撮るチャンスも早々無いので、スピードは出せませんがSportとBMWの二台の走行を撮っていただきました。

暖機がイマイチで調子もイマイチ!^^


軽くて最高!取り回し、操舵感、400クラスですねホントに!FCRにして、弾け感倍増!・・オーバーか?(笑)

次のカスタム・・1100Sport改⑧ソフトケース取り付け

ヘプコ&ベッカーのC-Bowを付けたいと言うことで、ベース取り付けステーを製作、時間かかりましたけど完成!
画像
上手く付きました。タンクマークも付いて良い感じに・・。

画像


画像
すり抜けも問題なくできる幅ですね。

画像
ケースを外すとこんな感じ・・。そんなにスタイリングも崩れませんね。まーM8xボルト4本で外れますが・・・。

画像
これがC-Bowの由来である、取り付け金具ですね。これさえ付けておけばケースは1SETでOK!旅行先でもワンタッチで取り付け外しが出来、便利この上ないです。

画像
MySportのC-Bowです。上記、車両も全てパイプはクロモリを使用、細くて軽量ですが、強度抜群です。

画像
タルガ750にも付けています。ホントに便利。