乗り物/234

アクセスカウンタ

zoom RSS Guzzi改少しずつ・・F

<<   作成日時 : 2010/03/09 12:53   >>

トラックバック 0 / コメント 0

トップブリッジ・センターナットの製作

25φX1.0(ピッチ)!と言う細目、こんなタップ(買うととても高価)持ってる訳ないので、材料(アルミ61系=75が良いのですが手持ちに無かった為)のアルミ丸棒40φX40mm程の物を探し、何時もの友人の工場に直行です。

万年渋滞路には快速スクーターが一番、「寒かったねー」・・でも、あっという間に到着です。本業が少し暇だったようで、早々取り掛かってくれました。

アルミ丸棒を旋盤に咥え、22mmドリルで押して穴あけ、内径/24φに整えて1.0のピッチをあっという間に完成してくれました。・・・流石プロですね。

画像
細かい所は持ち帰ってきてから、ゆっくり楽しみながら加工です。(笑)
画像
トップブリッジの穴径(30φ)に合わせて外径を29.95mm程に削ります。フランジは3mm付けておきました。
画像
丸のままだと締められないので、フライスにて32mm程の平行面を作りました。
画像
ベアリング押さえと、カバーを兼ねたカラーも製作しました。これはブラックアルマイトかけないと”かっこわるー”です。ステアリング・ヘッド部に傘のように被さって雨対策もしてあります。
画像
ステムシャフトにねじ込んで完成の図です。後は硬質アルマイトメッキでもかければ更に良いのですが・・・。
画像
早速、フォークを取り付け、車輪をSETして見ましたが、”らしく”なってきました。

{フロント回りは}
・アクスルシャフトの加工・・・少し長い(25mm)ので、カットしてネジを切り直しします。
画像
加工なったアクスルシャフト。=900ccで15mmなんて時代もあったんですねー。
画像
スピード取り出し分のおOILシールを外して見ると・・・ベアリングを交換してしまえば早いのですが・・生憎、外径=47mm、内径=15mmなんて特殊な部類で普通には無いようです。=・シャフト径が15mm(GPZ=細い!)、SRは17mmなのでカラーの製作。
・スピードメーターケーブル・・・Guzziは本来ミッションからなのですが、ホイールがSR用の為ホイールからでも取り出せます。
ミッションからの方がスッキリするので、ホイールの取り出し部は外してメクラ(カラー)の方向かな?
・フェンダーも考えなければ・・・
・キャリパーも・・・シングルなので効きの良い物を選びたいのですが、スポークホイールには対向ピストンの物は付け難いし、かと言って国産純正(ピンスライド)じゃーねー??・・・形がイマイチ許せないし直ぐに”バレちゃう”しなー。(笑)

キャリパーは新しすぎてもピン(デザイン)と来ないし、古いと効かないし、結構難しい!

画像

ロッキードの”対向2ピストン”=(色々なBIKEに使ったなー)が効くしフィーリングも好きなんですけど、ローター限界まで外に振っても裏側が当たるしねー・・・。

画像

ついでに持って行ったV11のプロペラシャフトの加工もお願いしました。これは3輪車に使う物ですが、当方の旋盤では咥える事が出来ず、頼んだわけです。カットしてインローの駒まで短時間で完成です。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Guzzi改少しずつ・・F 乗り物/234/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる