乗り物/234

アクセスカウンタ

zoom RSS スクウェア→ラウンドに・・・750S・・A

<<   作成日時 : 2014/07/11 10:59   >>

トラックバック 0 / コメント 3

エンジンも色々と加工その他が必要、そこで始めました。
画像

シリンダー&ヘッドの加工とブラストを施行する為、バラシ出したカリフォ1000のエンジンですが、タコメーター駆動に必要なギア付きカムに交換しなくてはならない為、クランクを残しての”ほぼO/H”です。
画像
走行25000km弱のエンジンですが、状態が格別に良いと思います。
画像
このカクカクとしたシリンダー、味が無いですねー^^。これを丸くするだけで。、ガラリと雰囲気が変わります?
画像
ピカピカ!キレイです。
画像
タペットも、ホレこの通りの傷無!今までで初めてですね。OIL管理と多少の暖気の徹底、低回転系のエンジン、これらの相乗効果?だったんでしょうか。
画像
カム交換の為、前回り全バラです。しかし、キレイなエンジンです。
画像
電気式と機械式のタコメーターで、カム先端が全く違います。右が機械式のウォームギア付きのカムです。電気式メーターを着けようと思っていたのですが、Mさんが古いメーターをリビルト(これが凄い仕上がり!)してきたので、使わないわけにいかず・・・と言う事ですが、古めメーターは雰囲気は格別ですね。
画像
「餅屋は餅屋」って言葉が有りますが、ほんとに感心しますね!流石の出来上がりで、内部のO/H(スピード調整等)もしてあるとの事。

画像
そこそこ面倒なカム交換は終了です。

画像
丸加工の為、バラシたシリンダーとヘッド!ここまでやるカスタムって余り無いでしょ!(笑)しかし、凄いトンガリ様、丸を意識しだすと気になりますね。^^

画像
有る程度、旋盤で角を落としておき、後は手作業に・・・。

下を窄ませる為、下から順に5枚目までのフィンを突っ切りで削っていきます。フィンの長さ決めは、一番下をプッシュロッドケースの最外縁に合わせ、五番目までなだらかに目視で削り込み、完成ですね。(後はベビーの出番ですが、手首が・・・。)
画像
こんな感じで良いでしょ!ブラストをかけて、組上げれば、びっくりするよな仕上がりになる!かなー!?(笑)

(続く)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
流石、imaさん。丁寧な仕事ぶりに感心します。古いメーターの為にカム交換が必要だったとは。エンジンを実際今日見て感激しました。とても綺麗なエンジン、そしてラウンド。仕上がりが楽しみです。
「M」
2014/07/11 19:41
旋盤まで使うときれいですね〜w
スポルトもやっちゃいましょうwww
S君
2014/07/12 05:51
昨日はごちそうさまでした。
ヘッドカバーの仕上がりはさすがです!(笑)
フェンダーも裏までピカピカは余り・・。^^磨きのプロですね。

途中まで手作業だったんですが、手首が痛くなったし、丸さ加減を揃えるのも面倒だしで、旋盤でした。フィンが折れると事なので、少しずつの切削で時間がかかりましたが、マー納得の出来ですね。
Sportは発熱量が凄いので、OILクーラーは必需品になるでしょうね、削ると。そのうちやりますよ。^^
ima
2014/07/12 10:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
スクウェア→ラウンドに・・・750S・・A 乗り物/234/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる