乗り物/234

アクセスカウンタ

zoom RSS ITSオリジナル点火KIT A

<<   作成日時 : 2016/04/21 13:08   >>

トラックバック 0 / コメント 2

ようやく完成しました。ピックUPをSETする台も結構な時間が掛かりましたが、ピックUPを避けるために嵩上げするスペーサー製作に非常に時間が掛かりました。
画像
アルミ鋳物製のスペーサー、ここまで来るのに時間かかりました。^^

色々な外注屋さんに見積もりして何度も打ち合わせ、しかし、こちらの思うような物が出来ず、結構、遠回りしてましたね。^^材質も色々と吟味したのですが、結局、アルミ製に落ち着きました。

アルミ製でも最初は10mm(レーザーでアルミ20mm以上は切れない)の物を2枚重ねで進み(結構高額!)ましたが、若干ピックがカバーに接触、2枚重ねも外見上イマイチだしなーでNGとなりました。

又、アルミ材にてNC削り出しだと枚数が枚数なので¥10万/1枚!なんて見積もりも。プラ削り出しでも¥10万/5枚とか言われたなー!(笑)

当初は純正の様にプラスチック製で検討、プラスチックも相当数の材質があり、クランクケースですから耐熱製を選びの、型どりは?レーザー&NC&ウォーターカット、雄型→雌型で流し込等々と見積もったのですが、数が少数、結構な金額になります。

スペーサーにそんな金額は出せないしで、頓挫してましたが、内燃機屋の社長に相談、結果、これが一番リーズナブルで早いってことで制作依頼、数日で完成です。

画像
雄型を作り、砂型、雌型にアルミを流し込む鋳物製になります。
上段左が鉄製のレーザーで抜いた雄型、20mm以上の厚みですから、砂型から抜くためには1度の傾斜(テーパー)が必要、そのあたりも上手くやって貰い、取り敢えず5枚発注・・鋳型から抜いたアルミの型をフライスにて両面を切削、厚み&面の調整、4か所ボルト穴開けで完成!早く頼めばよかった!^^

発想→構想から苦節5年!ホント、時間が掛かりました(こればっかりやってられないからねー)が、ようやく完成!?上手く回ってくれよー!(笑)

画像
ドカティーリマ(後期オルタネーター)用のコイルを取り付けるフランジ状の物も削り出しで完成。このパーツは中々無いんですよね。アウターコイルやローターは新品で手に入りますが、このパーツは出ない?問い合わせするも返事無!(笑)そこで、作ってしまいました。

これさえあればLeMans4以降の発電系は安泰となります。^^純正は恐ろしく高いしね。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
コレは期待できそうですね!
是非、ウオタニ使っての本当のCDIでどれだけ良くなるかのテスト結果を楽しみにしてます。(^o^)v
Ezzy
2016/04/21 17:40
まいどどうも。
SHは低中速が抜群に良くなりますが、上は殆ど変わりませんね。今回のは上は純正より少々UP、低中速が若干良くなる位ではないかと思うのですが・・・どんな感じか楽しみです。まー後期型(SPORT以降)の点火系はノーマルでも十分過ぎる位ですから、激変は無いでしょね。(笑)
壊れないで回ってくれるのが一番欲しいってのから始まりましたから、多くは望みませんです。^^
ima
2016/04/21 18:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
ITSオリジナル点火KIT A 乗り物/234/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる