乗り物/234

アクセスカウンタ

zoom RSS スクウェア→ラウンド

<<   作成日時 : 2016/06/20 18:03   >>

トラックバック 0 / コメント 0

製作中のT5改”LeMansT”エンジンがほぼ完成です。物はLeMans1000エンジンを使い、そのままでは無骨なのでITS得意?のラウンド加工です。^^

16y/07/03
少し進んだT5改→LeMansT、エンジンとフレームを合体、スイングアームにベアリングを打ち込み、SETします。粉体塗装されたホイールにタイヤを組み込み、車体にSET,BIKEらしくなりました。

Fはディスクのサポートやらスペーサー(特注)をアルマイト加工にだしてあるので、もう少しで転がせます。^^後は配線、と細かなところを仕上げればなんとかですね。

後ろのカプリ改、750スクランブラー?も多少は進み、ホイールをSETすれば転がせますね。しかし、フレーム加工をして塗装するのでこれは仮組!
画像
画像
画像



ラウンドエンジンに・・。
画像
Before
画像
シリンダー&ヘッド加工なので、当然腰上はばらします。エンジンの素性が?なので、O/Hを兼ねての作業、丁度良い感じですね。
画像
ばらす前に良ーく洗浄し腰上をマスキング、クランクケースをペイントしておきます。
画像
左右バンクをばらして各部をチェック!特に悪いところは無いようです。もともと頑丈なエンジンなので、電気以外、国内物(過走行は少ない)は殆どOKですね。
画像
先ずはシリンダーを旋盤にて丸く削ります。削り過ぎるとオーバーヒートの原因になり兼ねないので、そこのところは慎重に!後はベビーと手やすりで手直しをして、シリンダーは完成です。
画像
左切削前、右は後。ヘッドは全て手作業で削ります。握力が無くなるし、粉塵が凄いので結構辛いっす!^^細かい処は面取りカッターとやすりで仕上げます。この後、各部を洗浄してマスキング、耐熱塗料でペイントして完成と・・・。
画像
画像
無骨な”ごついエンジン”が大分やわらかく古っぽくなりますね。^^
画像
Afterになります!

塗料が乾いたら組み立てに入ります。ささっと組んでエンジンは完成!後、もう二台(三輪車用とLeMans1000カスタム用)の1100エンジンが、「ラウンド加工」を待ってます。^^

(続く)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スクウェア→ラウンド 乗り物/234/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる