17y KTM DUKE 390 これも後方排気!?

車両を見せられた方のCGとのことですが、どうやら17y発表の「KTM DUKE 390」はBMW310Rのような後方排気エンジンになるかも?

画像
水冷エンジンだから出来る事なのですが、Rショックに対しても影響大であるし、排気の取り回しや熱的(こもりがち)な事等も考えると、従来通り前方排気の方が合理的に思えますが・・・何か劇的に良くなることがあるのでしょうか?

しかし、KTMは元気ですね!今回の車両と言い、パラツイン(270°)/800位のクロスオーバーも出るようだし頑張ってます。来年からMOTO GP(RC16)にも参戦!どのくらいの成績を残すのか、これも非常に楽しみです。

画像
800ccクラス/パラツイン270°エンジンのクロスオーバー、これは良いですね!出たら買います。(笑)

しかし、今やどのメーカーもパラツイン全盛となって来ました。V2で頑張ってきたHONDAのアフリカツイン、これも1000/パラツー、その他400~750まで、出る新型はほぼパラツーです。メーカーとしては部品点数が少なく済み、クランク配置でV2の味は出せるしで、これに行きついたのでしょう。(スズキはV2で頑張っていて偉い?ですね。)

ヤマハは先を見据えていたのか、TDMから永くパラツインを続けています。途中、排気量UPに伴いクランク角を270°に変更、現在は850スタートのエンジンが1200まで進化し、「スーパーテレネ」として欧州を入り回っています。

画像
ドカティーの300psには及びませんが、既に270ps以上は発揮しているとされるV4エンジン&クロモリのトレリスフレーム。

勿論パワーだけでは勝てませんが、直線や立ち上がりでの他車との比較、MOTO GP唯一のスチールフレームの出来(成功したらドカが悔しがる?=笑)、楽しみですね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック