テーマ:スクープ

ヤマハ「XSR700」を発表

今、流行りの"スポーツヘリテイジ"を開発コンセプトにしたカスタムモデルがヨーロッパで11月にも発売されるようです。 ネーミングが示す通り、70年代のヤマハの名車XS650にインスパイアされたモデルで、現行のMT-07をベースに製作されている。往年の名車、「XS650」、ヤマハ初の4スト市販モデルXS-1の後継機種であり、M…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アバルト・OT2000

何と”億超え”の「御車」であらせられます。(笑) 伊豆一泊ツーの帰り道、道志山小屋に寄り畑を観察、その後久しぶりに厚木のK君宅に寄り道しました。 相変わらず何屋さんか分からない様相を呈する御宅に到着すると、排気音を聞きつけてK君が出て来ました。暫し談笑、「凄い車があるから見て見る?」とのお誘い。 自作ガレージを開ければ、そ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

BMW Concept 101

ハーレーロード&ストリートグライド系やホンダ/ゴールドウィングF6BをBMWがやるとこうなる!やはり勢いがあります。2013年にBMWコンセプトNinetyで組んで、後にR nine Tとして市販された、あのローランド・サンズ・デザインとのコラボのようですが・・。 コンセプト101はその名前の由来を1649ccのエンジン排気量(キ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Buell Racing Closes Down !

残念なニュースですが、あの新奇?なデザインで有名なBuell が工場閉鎖(4/13)に追いやられました。 個人的には好きなBIKEメーカーの一つで、何時も”オ!”っと言わせてくれるメーカーでした。ハーレーを離れ、「上手くいけばいいのだけれど」・・・なんて思っていた矢先です。 先のMCショーにもNewBIKEを2台出品(販売元コル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MOTO GP ・・・ニュース!

www.asphaltandrubber.com より転載 4/1の記事 驚きのニュース!!ペドロサ KTMに電撃移籍!2016年はMoto3クラスに参戦。 ペドロサは腕上がりの症状により一時的にレース活動から身を引き治療を優先するということが明らかになったわけだが、彼は治療方法を探す為にオーストリアを訪れるという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BMWの三気筒!?

エンジン屋のBMWが面白いエンジン(W3)の特許申請をしているようです。排気量等の細かな事は未だ不明ですが、シリンダー配置(空冷!)やクランク&コンロッドのデザインを出願した模様。 前(横でもOK?=色々考えると此方が本命か)からの図ですが、シリンダーに関してはBM得意?の左右非対称が分かり難いですね。^^ 横(前?)からの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Small BMW

相変わらず、BMWの新車攻勢は凄いですね!魅力的(一般的なF倒立テレスコ、エンジン=フラット水冷)なR1200R&RSを出したと思ったら、矢継ぎ早にミドルクラス・ロードスター「BMW F 800 R」をフルモデル・チェンジ、今度は小さなBIKEにも目を向けたようですね。 やはり、欧州ではKTMとの販売競争が激烈(KTMが年間5~6…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

直線番長!? 「ニンジャH2R] 降臨!!

さすがカワサキ、とんでもない物を出しましたねー^^ 昔、ツーサイの化け物(H2&H1)が出た時も驚きましたが、その現代版が出てきました。”ハチャメチャ”って表現は悪いかもしれませんが、カワサキらしいと言えば・・・らしいですね。(笑) 噂は本当だった!ターボ?なんて話でしたが、出て見れば4気筒/1Lのスーパーチャージャー、ピー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2014y「第41回東京モーターサイクルショー」

3月30日(日)  東京ビッグサイトで開催されたモーターサイクルショーに、何時ものように車をY君に出して貰い、私、Y君、N2号、S君と4人で行ってきました! 店前にAM9:00集合で出発です。時間が少し早いこともあり、下道で行くことに・・。 あっと言う間に到着し、入り口で暫く待って入場ですが、やはりと言うかオジサンが多いですね…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

久々に車の話題!

超久しぶりに車話しを・・。 と言うのも、車に興味が失せた私にも、少し気になる車が・・・世界はダウンサイジング!?エンジンばかりでなく”ガワ”も小さいのが見直され?今後、発売予定の魅力的な車が目白押し。 その中でも、ルノートゥインゴのNewモデルが気になります。その最大のポイントはRR=RエンジンR駆動!良いですね。昔のルノーは…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Lotus製BIKE/ C-01・・・レンダリング画像ですけど・・・。

半年ほど前にニュースになったんですけど、やってたんですねー! 車では名門と言われている”ロータス”、期待していたんですが・・・なるほど!?、今までのBIKEとは趣が少し違います。^^ タンクから繋がるカバー(モノコック)は勿論、カーボンなんでしょうね。整備性が悪そうですねー。^^ 肝心のフレームワークが決まっていないそうで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MT-07カスタム ”Street Racer concept”

先ごろヤマハが欧州にて発売したMT-09(三発/900cc=クロスプレーン)、非常に評判は宜しいようで、おまけに、”何とかデザイン賞”も獲得したとアナウンスされていますが、一度、乗ってみたいBIKEですねー。 その弟分、MT-07(パラツイン/700cc=クロスプレーンコンセプト)も矢継ぎ早に発表、これもなかなかですが、両車とも余…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

円弧動エンジン・・・これは素晴らしい!

流石!ジャパニーズ、レシプロとロータリーの”良いとこ取りエンジン”を開発。 作動図を眺め色々と考えましたが、無理(ロータリーのアペックスシールやトロコイド曲線等)が無い! 又、今までのエンジン製作ノウハウが色々な面で活かせ、特に新規に必要な物が無い(少ない)のでは・・・これが良いですね。大事なことですが、下請け関係の仕事がそんなに減…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BMW R nineT

以前より何度もスクープされていたRタイプの派生版= R nineT が、いよいよ2014年に発売されそうです。 なかなか良い感じのプロフィールです。今や”これ系カスタム”のお約束=太めスポークホイール(勿論T/L)に倒立サス、リア周りはこじんまりとさせるパターンですね。 Wシートタイプも勿論あるようです。・・・これが基本…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

GOLFはやっぱりベンチマーク!?

久しぶりの四ツ輪の話題です。 このプロフィールも以前のプジョー(デザインは、あのピニン・ファリーナ!=少し行きすぎてました?=私的に顔が駄目)では無く、まとまり過ぎではありますが、どこか”GOLF”っぽさが出てません? フランクフルトショーが開催されましたが、車にゃ”とんと興味が薄れた”私。しかし、GOLFにゃ思い入れが・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MOTO GUZZI Newエンジン!

2015年発売を目指して”鋭意”開発中のエンジンとのこと・・・出れば面白いのですが。 空冷に見えますが・・・制御し易い水冷ツィンカム4Vの1300cc。140psを目指しているようですが、現代レベル(1.3→140hps)ではパワー的には少し心許ない気もします。しかし、Guzziならば十分なのかも?(笑) これはGu…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

 HONDA/RC213V 市販バージョン

いよいよ走行テストに入ってるようですが…。 欧州で特許出願したライト回り・・・空気取り入れ口内に流行りのLEDだとか? これにライト類を付けただけ? どうやら本当に今年後半に出すようですね! しかし・・・・・当初の予想価格(5~600万)からドカーンと跳ね上がって、何と¥1200万!!BIKEですよ。誰が買うんでしょうね…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

BMW・・・90Sの復刻!?

やることが”憎い”ねー!  エンジンは4Vのようですが、以前に「こんなのが出たらいいのになー」なんて書いたことがあります。=その時は、2Vエンジン(800~1000cc)を今の技術で作って超軽量車体に積み、クラブマンレーサー風に・・・なんて。 どうやら”洋の東西を問わず”考えることは一緒のようであります。(笑) しかし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Guzzi用アルミタンクが入荷!

やっと英国より入荷したアルミタンクです。トンティーフレーム用のタンクで、カスタムシーンには欠かせない逸品です。 出来も思ったより良く、ボルト・オン装着可能で、タンクキャップ、ガソリンコック(2個)もSETされています。 アウグスタタイプに入るのでしょうか? エラの張りかたがGuzzi専用の証です。 この”えぐれ”が何とも良い…
トラックバック:1
コメント:7

続きを読むread more

YAMAHA YZF-R250

KAWASAKIから始まり、各社出揃ったQuarter、ヤマハの回答がこれのようです。 YZF-R125の流れを汲むとってもレーシーなプロフィール、さすがヤマハです。しかし、問題はエンジンにあり。と言うのもこれだけ容がレーシーなのですから、余り大人しいエンジンではそぐわない。 又、新設計するにもコストがかかり過ぎる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HONDA RCV ロードバージョン!?

これですか!?まー一つの案!らしいですけど・・・・400~500万出して買うBIKEですかねー? 悪くは無いけど、「欲しい」という欲求が”とんと”湧いてこないっすねーこれじゃ。 やはり、エンジンは現行の「MOTO GP」路線のV4 1000らしいですけど、CRT(クレイミング・ルール・チーム)ルールで…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

CB1800RR!?

GL1800ベースのSSですが、よくやりますなー!(笑) プロフィールはフレームは元々がアルミツインスパーですからそれほど違和感は感じられませが、凄まじいホイールベースの長さです。乗り心地はこの部類のBIKEでは良さそう!(笑) 前後サスペンション、タイヤ&ホイールも”それらしい物”=17インチ?に交換されていて多少は”…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MOTO GUZZI Targa改にFrando.

低ブレーキ性能?では定評のあるスモール系Guzzi、業を煮やしたオーナーがキャリパーの交換を依頼してきました。 物は、最近「ラフ・・」でも取り扱いを始めた台湾製の「Frando」です。 ふざけた名前(血型抗原=血液型))の通りブレンボの”パチ物”で、ホントに”まんま”です。パットは言うに及ばす、ピストン関係もブレンボパーツが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Harley 500単!!

「ビューエル・ブラスト」なんて分けのわからないBIKEが米国本土専用(確か好き者の所さんが持っていたような・・・)であったんですが、エンジンはあれなんでしょうか? ビューエル・ブラスト ビューエルオリジナルの500単・・・・たしか30PS位のかわいい単気筒だったような・・・。 ハレーも行き詰ってるんでしょうかねー?”同…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

13y・・気になるNew Moto!

①MOTO GUZZI /Ghezzi & Brian Motard V-Twin Ghezzi & BrianのNEWコンセプト、Guzziのムルチ版?て、とこでしょうか。 ②MOTO GUZZI カリフォルニア1400 これは良いですねー! ③ Ducati Hypermotard 848 BMに負けず劣ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Suzuki (GSV-R)がMOTO GP に復帰!?

最近のMOTO GP、少しつまらなくなってきたような・・。 今年はHONDA/ストーナーで決まりでしょ・・そのストーナーもあの若さ(26才=若いと言ってもすでに12年もレースをやってるんですね)で燃え尽きたよう?で、今期限りで引退、ドカ=ロッシもイマイチですしねー。 メーカー選手権もHONDAとYAMAHAで争うだけ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

KAWASAKI 1000 MACH!?

70年代、カワサキが放った強烈な2サイクルの化け物達、500SS MACH III (H1)、750SS MACH IV (H2)。 Z1(4サイクル)に道を譲り、消えていったのですが・・・ホントに凄かった!(ケムリも・・笑) 500SS MACH III (H1) 750SS MACH IV (H2) 500SSも強烈…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

ホンダのエレキBIKE・・・RCE

躍進著しいヨーロッパ勢に負けじと、少し気合を入れて作り上げたCB1100(少し古いですが・・),VFRシリーズ、NCシリーズと矢継ぎ早に発表している”世界のホンダ”。そのホンダが世に問う次世代BIKEへの一つの回答なのでしょうか? OLD&NEWを地で行っているような容(バランスも)が素晴らしいですね! クラス的には最近の流行?で2…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

Ducati 1199 Panigale /エンジン

天才、バレンチーノ・ロッシでも乗りこなせない(笑)”硬ーいフレーム”の「Ducati 1199 Panigale」 が2012y、いよいよ登場するようです。 車体も革新的なモノコック的なフレームで、ステアリング・ヘッドからLツインヘッド上端、サブフレームというかシートレールがピボットとリアバンクヘッド上に。肝心の長ーいスイングアー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

電動三輪+ソーラー発電

太陽光発電をメインパワーとしたクリーンでしかもとってもリーズナブルな3輪車を、パキスタンの若者(大学生)が考案しました。 恐ろしくシンプルなフレームに自転車のパーツを組み合わせた車体はひっくるめて$600以下・・・と言う事は¥4.5万以下ということでしょうか。 自転車の変速機もそのまま生かしています。モーターですから、必要な…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more